タバコ、ヴェポライザー

加熱式タバコ、プルーム 3シリーズのリサイクルプロジェクトがスタート!

どうもイカゾーです。

今日5月13日からJTがプルーム 3シリーズのリサイクルプロジェクトが始動しました。

何ゴミやねん!って人も多かったと思うのでこれは嬉しいですね。特にプルーム テックとプルーム テックプラスに関しては使い切った後でもまだ使えそうですもんね。

廃棄よりお金がはるかにかかるリサイクル

リサイクルというのは一般的に廃棄するよりもお金がかかると言われている。

そりゃあそうだろう。捨てれば終わる物をわざわざ拾って再利用しようというのだから。

回収にも費用がかかり、再生にも費用がかかるリサイクルをなぜ今する必要があるのか?

答えはなんとなく分かりますよね?ざっくり言うと環境に優しいから。

特にプラスチックゴミの「海洋プラスチック問題」は非常に深刻な状態らしい。
小さいプラスチックになって海中を漂っちゃうって問題ね。

詳しくは「海洋プラスチック問題」で検索。

そんな観点から見てもプルームシリーズのリサイクルは間違いなくいい事だと思います。

ちょっと雑学。日本のリサイクル率は84%!

え!?

すげぇじゃん日本!(゚∀゚)

ってなりましたよね?
でもこの数字のリサイクルとは僕らが思うようなリサイクルではないらしく、、、

プラスチックゴミを燃やして得れる熱エネルギーに変換。
熱エネルギーにしてるからリサイクルだよね!って感じみたいです。

なんか違う気持ちもあるけどまぁリサイクルっちゃリサイクルだよね。

世界的にはプラスチックそのものを減らす「Reduce」が盛んみたい

今年の最初ぐらいにスターバックスやマクドナルドが、プラスチックのストローやマドラーを廃止していくってニュースがありましたよね?

あれは「Reduce」つまりプラスチック製品そのものを使わないようにするって事です。

リサイクルで有名な3R運動

Reduce.
プラスチックそのものをあまり使わない
Reuse
捨てるのではなく再利用
Recycle
リサイクルして再資源化

この3Rの内、JTのリサイクルは下の2つに該当するのかな?

タバコの話に戻るけど、プルーム テック、プルーム テックプラス共にプラスチックパーツが多い。だからこそプルーム テックのリサイクルは間違いなく環境にいいよね。

吸わない人から見れば「吸わなければもっと環境に優しいよ!」って声も聞こえて来そうですが、、、

そうもいかないのが喫煙者なんです(*´-`)

しかも加熱式タバコは壊れたら本体のデバイスがあるから、余計にゴミになってしまいます。前にgloが壊れたデバイスを下取りに出すと新品のgloが980円で買えるってキャンペーンあったよね。

リサイクルポイントとか貯まってオリジナルアイテムと交換とかあったらそれも最高なんだけどな(゚∀゚)

今回のリサイクルプロジェクトは東京のploom専門店、タバコ販売店(約300店舗)で行われます。

リサイクルの対象はバッテリー本体からカートリッジ、タバコカプセルまで対象です。

回収できる店舗にはこんなマークがあるそうです。

ペットボトルのキャップ回収みたいにコンビニのゴミ箱に引っ付いてたら最高なんだけど。

リサイクルは「ひとのときを、想う。JT。」だからこそ

 

JTってタバコ売ってそれで終わりの会社じゃねえんだぞ!って事ですよ。

JTの人とお話しする機会をいただいてから色々と考えさせられます。

タバコ吸う人がみんなポイ捨てする訳じゃないし、歩きタバコするわけでもない。

世間からはタバコに対する風当たりは強まる一方ですが、タバコを吸わない人にも知ってほしいと思います、こういう取り組み。

吸う人も吸わない人も、少しでも歩み寄れるといいですね。喫煙はマナーを守って行いましょう。

 

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。