正月にブックオフ行っちゃう人はKindleUnlimitedがおすすめ

2018年12月10日

どうもイカぞーです。

タイトルの通りなんですが、お正月ってブックオフ行ってしまいませんか?年末のソワソワ感が終わって年があけるとダラダラ過ごし、ブックオフに行って読むかも分からない本を何冊か買って帰る。

きっとこれは僕だけではないですよね?だってお正月のブックオフにはかなり人がいるイメージがあります。

さらに今ならAmazonのサイバーマンデーセールでKindle Unlimitedがなんと2ヶ月99円で利用できます。(12月11日1:59分まで)

サイバーマンデーセールが終わってもKindle Unlimitedは1ヶ月の無料体験がありますのでお正月など時間が取れる連休前などに試してみるといいですよ。

Kindle Unlimitedとは?

月額980円で電子書籍が読み放題になるAmazonのサービスです。ここで注意したいのがAmazonで売られている本が全て読める訳ではないという事。

和書12万冊以上が読み放題と書かれていますが定期的に読み放題の本は入れ替わっていきます。
古い本ばかりが読み放題ではなく、雑誌や比較的新しめの本もKindle Unlimitedにはありますので入る前に読みたい本があるかチェックしておいた方がいいですね。

僕がKindle Unlimitedを使い始めた理由

普段少しも本を読む事がないという人ははっきり言ってこんなサービスにお金を払うのは無駄です。

ですが普段から本を読む機会が少しでもあるという人は検討してみる価値はあると思いますよ。僕がKindle Unlimitedを使いたくなった理由を紹介します。

理由その1 Kindle版の電子書籍はiPhoneでも読める

僕はiPhoneを利用しているんですが、Kindle系の電子書籍ってリリースされた当時はAmazonのKindle電子書籍ビューアーじゃないと読めなかったと思うんですよね確か。
だから今でもそのイメージを持っている人が多いんじゃないかと思います。

iPhoneのKindleアプリもアップデートを重ねて充分iPhoneでも使いやすいです。
まぁ画面が小さいとか思う人はiPadのKindle版を使うか、Kindle Paperwhiteとかの電子書籍ビューアーを使った方が楽に本を読むことができると思います。
このiPhoneで問題なく使用できるっていうのが自分にとってかなり大きなポイントでした。

理由その2 スマホの通信費の削減になる

こんな事思い当たりませんか?
仕事の休憩中や出先でちょっと空き時間ができた時など無駄にニュースアプリを立ち上げる、SNSのだらだら流し読み、やりたくもないゲームをやってしまう。

こんな事で無駄に通信費をかけるぐらいなら自宅のwifi環境で本をダウンロードしておけば時間つぶしにはなりますよね?
しかも本として読む事でネット記事の流し読みよりもはるかに自分の知識としてインプットされます。通信費も削減できて本を読んだ達成感も味わえます。

Kindle Unlimitedは一度ダウンロードしてしまえば外で無駄に通信をする必要がない為、
出先で空き時間がある時などついついスマホを見てしまいますがKindleで本を読んでいれば無駄に通信費を使う事もなく、通信量の削減にもなります。

理由その3 買うまでもないかなと思う本が読み放題なら読める

この本読んでみたいけど買うまでもないけどちょっと読んでみたいなって本ありますよね?
Kindle Unlimitedなら立ち読みの延長みたいな感じで一冊読む事ができます。買うまでもないけどもちょっと読みたいなーどうしようかなみたいな事ないですか?

僕の場合CASA BRUTUSが好きで本屋に行くとつい立ち読みしちゃうんですが自分が興味ないジャンルの特集とかの時はなかなか買いにくいんですよね。
でも時間があればゆっくり読んでみたいな感じです。そんな本ってありませんか?

理由その4 Prime readingは読める本が少ない

プライム会員であれば月額無料で読み放題のPrime readingですがKindle Unlimitedと比べると圧倒的に読める本の数が少ないんです。。。。
あっこれ読みたいなー( ^∀^)Kindle Unlimitedなら読み放題!( ´_ゝ`)
みたいなシチュエーションが結構あったんです。

現状Prime readingを使用していて満足していない人はこの機会にKIndle Unlimited試してみるのをオススメします。圧倒的に読める本の数は多くなりますよ。

理由その5 月に二冊以上本を読む人なら980円は高くない

僕はビジネス書や自己啓発系の本、後よく読むのは雑誌ぐらいなんですが月二冊ぐらいは買ってしまいます。
自己啓発系の本であれば一冊1000円近い値段なので決して月980円は高くないですよね?
月に二冊ぐらい本を読む人であればおすすめできるサービスだと思います。

イケハヤさんの本や、ブログの書き方の本は無知な僕にはドンドン本を読んで吸収したい本達です。

Amazon Kindle Unlimitedの登録方法

Kindle Unlimitedの登録方法はすごく簡単です。

以下のバナーをクリックするとこんな感じで画面が開きます。

上の青い丸で囲んだところから登録を進めれば1ヶ月無料でKindle Unlimitedを使用できます。

下の赤い丸で囲んだところから進めば2ヶ月99円でKindle Unlimitedを使うことができますよ。1ヶ月の無料体験は常にやっているので2ヶ月使ってみたい人は2ヶ月99円で申し込んだ方がいいですね。

注意したいのはKindle Unlimited2ヶ月99円で使えるキャンペーンは2018年の1211日の1:59までですそれ以降は1ヶ月の無料体験に申し込む形になります。

Kindle Unlimitedを始めるにはAmazonアカウントが必要になります。Amazonでの買い物もできますし、非常に便利なので作っておいて損はありません。僕もプライム会員歴5年目です(^∇^)

Kindle Unlimitedの解約方法

kindle Unlimitedの解約方法は簡単です。
まずはAmazonのトップページから

アカウント&リスト→お客様のKindle Unlimited→メンバーシップを管理→
KIndle Unlimited会員登録をキャンセルの順で進めれば解約できます。

KIndle Unlimited まとめ

僕はKindle Unlimitedは使うつもりはなかった人間の一人です。なぜなら普段からそんなに本を読む生活を送っていなかったから。でも本を読むのは嫌いではなかったのでいつも持ち歩いているiPhoneで本が読めることで本を読む時間が増えました。

KIndle Unlimitedは僕みたいに本を鞄に入れて持ち歩くまではしないけど、本を読むことは嫌いじゃなくて時間があるときにちょっとなんか読みたい。こんな人に向いているんじゃないかと思いました。

  • Kindle Unlimitedは普段本を読まない人にも向いている
  • 色んな雑誌を流し読みしたい人にもおすすめ
  • ビジネス書や自己啓発系の本をたくさん読みたい
  • iPhoneでも手軽にたくさんの本が読みたい

新書が発売されてすぐにでも読みたい!って人にはイマイチかもしれませんね。
Kindle Unlimitedにはそんなに発売されてすぐの新書はないようなので。
ただし雑誌であれば、2,3ヶ月前のものがあったり、ビジネス書などは過去のベストセラーなども多くあり僕には十分な内容でした。

Kindle Unlimitedを登録しようか悩んでいる人はまずラインナップを見て、1ヶ月の無料体験で自分のライフスタイルにあった読み方ができるか試して見た方がいいと思います。
僕には今のところ合っているのでしばらく使って見ようと思います。

スポンサーリンク