タバコ、ヴェポライザー

[2020年版]Amazonで売れてるIQOS互換品ランキング

・iQOS互換機っていいって聞くけど、たくさんありすぎてどれを選べばいいか分からない・・

・純正品のiQOSとの違いって何?

・iQOS互換機の機能は?味は?

今回の記事ではこんな悩みにお答えする為に、Amazonで実際に売れている加熱式たばこの中からランキング形式でまとめてみました。
性能で見れば純正品のiQOSよりも優れているものが多く、価格も純正品より安い為、互換機に切り替える人も多いですね。

互換機の中で売れ筋、機能性の高い物などを中心に選んでみました。iQOS互換機選びで迷ったら参考にしてみてください。

ランキング1位

加熱式タバコ 互換機 最大50本連続 Pluscig P7 3,500mAh 本体 電子タバコ 互換品 温度時間変更 自動クリーニング プラスシグ おしゃれ (ブラック)
HITASTE Q

良い点 ・純正品のようなホルダーを持ち運ぶ必要がない
・チェーンスモーク(連続吸い)可能、満充電で約45本
・加熱時間は約20秒、吸いたい時にすぐ吸える
・クリーニング機能搭載
・スマートフォンで広く採用されている「samsung(サムスン)製の大容量バッテリーを採用
・LEDディスプレイで設定温度の確認もみやすい
悪い点

・純正品のIQOSと比べると加熱時間が短い(約1分短い)
・ホルダータイプでは無いので本体を持って吸う必要がある
・高温設定では満充電でも40本は吸えない
・保証が3ヶ月

こんな人にオススメ
&
総評
この機種の特徴としては大容量バッテリーが採用されている事。
公式には50本喫煙可能と書かれているが、実際には満充電状態での喫煙可能本数は40〜45本。
それでも純正品のiQOSから比べれば2倍の喫煙本数になる。
充電できない環境でバッテリーを気にしながら吸っていた人にはぜひオススメしたい機種です。

ランキング2位

画期的なダブルホルダー方式を採用のiQOS互換機。
チャージャーにはホルダーがマグネットで引っ付く為充電されていない問題もありません。

良い点 ・画期的なダブルホルダーでチェーンスモーク可能
・マグネット式充電でホルダーの充電が簡単
・連続吸いは22本吸える大容量バッテリー
・難しい操作が無く、シンプルで簡単
・半年のメーカー保証付き
悪い点 ・他のiQOS互換機に比べると少々お高め
・一回の喫煙時間が3分30秒と短め
こんな人にオススメ
&
総評
 業界初のダブルホルダー方式を採用のiQOS互換機。
一本吸っている間にもう一本のホルダーが充電されている為、連続吸いが可能です。
一本のホルダーが壊れても予備のホルダーがあるという安心感も嬉しいです。味も本家iQOSとほとんど変わらないと評判です。

 

周囲からの加熱と加熱ピンによる3D加熱方式で味わいもより深く楽しめる。外観は金属素材で高級感もあります。
良い点 ・新しい加熱方式「3D加熱方式」を採用
・加熱ブレードでは無くピンなので掃除が楽
・たばこスティックの刺し損じもピンなら起こらない
・1年間のメーカー保証
悪い点 ・メンソールは加熱ピンの方が強く感じる場合もある
・加熱時間は4分間
・高温モードでは20本ほどしか吸えない
こんな人にオススメ
&
総評
周囲からの加熱と加熱ピンの組み合わせによりたばこスティックの味を存分に引き出してくれます。ピンの方が圧倒的に折れにくく、掃除も楽。
最新型のiQOS互換機をお探しの方は試してみてほしいですね。

 

評判の良かったHI TASTE P5のバッテリー強化版として生まれた新作のHI TASTE P6。小型ながらも機能性はiQOS multiに引けを取らない機能です。

良い点 ・LED液晶付きで見やすい
・セルフクリーニング機能搭載
・満充電で約35本喫煙可能
・チェーンスモーク(連続吸い)ができる
・喫煙可能時間の変更可能(3分〜6分)
悪い点 ・見た目が純正品のiQOS multiと比べると若干安っぽいかも
・付属のケースがちょっとカッコ悪いかも・・・
・多機能な分難しく感じる人もいる
こんな人にオススメ
&
総評
P5で人気だったHI TASTEの新型P6です。
特徴的なオーロラカラーが人気なようですが、黒も渋くてかっこいいですね。
LED表示で喫煙可能時間を変更できるのもポイント高いです。合わせてP6miniも販売されていますが、一日20本程度吸う人はminiよりもこちらがオススメです。

[5]ランキング5位

TT スマートタッチ式 加熱式タバコ専用デバイス【最大17本連続使用可能】(ブラック)
AVBAD

IQOS互換機として初のタッチスクリーンを採用したモデル。
喫煙所での注目度はNo1です。

良い点 ・gloの様に周りから加熱するタイプなので味が均一
・バイブレーター機能搭載で加熱完了、吸い終わりをお知らせ
・純正にも引けを取らない高級感のある質感
・連続吸いが可能
・スライド部分で簡単にできる中高低温調節付き
・純正品に比べ低価格
悪い点 ・gloの様に本体自体を持って吸う事になる
・満充電でも20本は吸えない(約17本)
・タバコスティックのによってハマり方がゆるい場合がありに唇に引っ付いてしまう時がある
こんな人にオススメ
&
総評
今iQOS互換機で人気のgloタイプ。
やはり互換機に乗り換える理由の1つとして加熱ブレードの折れ問題があるみたいですね。
タッチスクリーンでの操作は喫煙所での評判がすごくいい、特にLED表示が夜はすごくキレイに感じる。
ただ本体を直接持って吸うので重く感じてしまう人もいる様です。
まぁここら辺も慣れ次第だと思います。こちらもシンプル設計の為父の日のプレゼントにもいいですね

[6]ランキング6位

通称「なんでも吸えるヴェポライザー」ploom techのタバコカプセル、IQOSのヒートスティック、コンビニでも売っている紙巻タバコまでなんでも吸える。僕が初めて購入したヴェポライザーの新型です。

良い点

・IQOSのヒートスティックなら1本で二回は余裕で吸える
・普通のIQOSで吸い終わったIQOSのヒートスティックでも喫煙可能
・味がしっかり出て美味しい・味がしっかり出て美味しい

悪い点

・使用時IQOSのヒートスティックをバラす必要がある
・バッテリーの持ちがイマイチ(満充電で大体7回)
・中が焦げ付きやすいため吸い終わりに掻き出す物が必要

こんな人にオススメ
&
総評
僕がヴェポライザーを知るキッカケになったヴェポライザーの新型。
youtubeで調べればたくさんの動画が見られると思います。
個人的にはもっとランキング上位にしたい機種ですが、今回はあくまでIQOS互換機としてのランキングなのでこの順位です。
前のモデルからはかなりパワーアップしている様です。
タバコ増税に悩むお父さんの強い味方!!( ´Д`)y━・~~

[7]ランキング7位

コンベクション(熱対流)方式という温めた空気をタバコ葉に通す事で喫煙するヴェポライザー。コンベクション(熱対流)式により他のヴェポライザーより濃い味が楽しめる。なんでも吸えて、デザインもgoodです!

良い点

・コンベクション(熱対流)式ならではの濃い味
・チェーンスモーク(連続吸い)可能
・別売りの510ドリップチップ 変換アダプターにより何でも吸える ヴェポライザーに変身できる
・一本のIQOSヒートスティックで2回から3回吸える

悪い点

IQOSのヒートスティックをバラすのがめんどくさい
・バッテリー持ちがちょっとキツイ(満充電で約9回)

項目名 こちらも以前レビューした機種です。
発売は2017年ですが、2018年でもかなり売れているみたいですね。こちらのFENiXもC-VAPO2.0プラスもWEECKE社の物なんですが、非常に出来が良いです。僕は両機種かなり使い込んでいますが故障は一度もありません。今回はIQOS互換機メインなのでこの順位で。IQOSのヒートスティックだって吸える、そうFENiXならね( ´∀`)

まとめ

今回はアマゾンで実際に売れているIQOSの互換機をランキングしてみました。
IQOS
の互換品に限ってはたくさんの機種が発売されていて、これからももっといろんな機種が発売されてくると思います。

ですが互換品を色々試して思うのはIQOSの出来の良さです。使いやすさ、バッテリーの持ちなどはやはり純正品に軍配が上がると思います。

互換品に求めるのは主に「連続吸い」「IQOS独特の匂い(ポップコーン臭)の改善」この2つではないかと思います。互換品の多くは、連続吸い可能であり、匂いも純正品に比べ軽減されるものばかりです。

「連続吸い」「IQOS独特の匂い(ポップコーン臭)の改善」に悩んでいる人は自分にあった互換品を試してみてはいかがでしょうか?( ´Д`)y━・~~
父の日のプレゼントとして選ぶならシンプルな設計で使いやすいものがいいと思いますよ!

    

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。