タバコ、ヴェポライザー

コロナうつにコロナストレス、今この自粛ムードを救うのはこれかもしれない「CBD」の話

どうもイカゾーです。

新型コロナの影響で自粛ムードが続き、アルコール、タバコの量は増えていませんか?

僕もやり過ぎじゃないか?と会社で言われるぐらい進んで自粛ムードに参加している為どうしても家に篭る機会が増えております。
そして、増えるのがタバコの本数ですよ。

肺炎怖い!とか言いながらもそのストレスからか知らず知らずにタバコに手が伸びるんですよね。吸いすぎで喉を痛めてしまっては何をしているか分かったもんじゃありません。

そしてタバコを吸う人なら分かると思うんですが、タバコって覚醒作用ありません?カフェインが眠気覚ましに有効なのは有名ですが、タバコも寝る前に吸うと眠れなくなる事って多いと思うんですよ。。で眠れなくてまた吸う・・・

でも今回の自粛ムードで僕と同じようにタバコの本数増えてる人って絶対いますよね?

今回はタバコじゃない「吸い物”CBD”」の話です。

CBDとは?

CBD(カンナビジオール)とは大麻草の茎や葉から抽出された成分です。

いきなりアングラなワードの飛び出しでビックリされた方もちょっと引かないで下さいね。。決して日本で禁止されている大麻の使用を推奨する記事ではありません。

医療大麻という言葉を聞いた事はありませんか?日本ではもちろん大麻草は大麻取締法で厳しく取り締まられております。

ですが、海外ではすでに研究が進みアメリカやヨーロッパ、アジア圏としてはタイや韓国なども医療目的の大麻の使用が認められているんです。日本の大麻研究は諸外国と比べて25年遅れていると言われています。

現在日本ではこの大麻草から抽出される成分の「THC」は禁止されていますが、このCBDという成分は認められているのです。
そしてこのCBDにはリラックス、抗炎化作用があると言われています。

現在コロナ騒動で袋叩きにあっているWHOも体に良い物として認めていますし、海外ではスポーツ選手が筋肉痛の緩和などに使うなどすでに日常的なサプリメント的な立ち位置として扱われています。

人の体内には「カンノビノイド」という神経伝達物質があり、このカンノビノイド・システムが人間の睡眠、食欲、不安といった面で大きく作用している事が研究によって判明しています。

人はストレスや疲労からこのカンノビノイド・システムに異常をきたす事があります。
この状態をカンノビノイド・システム欠乏症と言うそうです。

カンノビノイドが足りなくなると気分が落ち込んでうつっぽくなったり、不眠、肌荒れ、体調不良などを引き起こします。

そしてそのカンノビノイド欠乏症を補ってくれるのがなにを隠そうCBDなんですよ。

流行に敏感な人ならこのCBDという言葉を見る機会も増えてきていると思います。ハンドクリームからコーヒー、オイルなど様々な製品に加工されていますからね。

コロナ騒動の中でもアメリカでは薬局として営業している

アメリカは国としてはまだ違法としている大麻草ですが、州法によって非犯罪化、合法化されている地域も多く医療用、思考用として30州を超える地域で使用されています。

トランプ政権としても第三次産業として認めている様で、農業用の大麻草栽培の解禁などグリーンラッシュと呼ばれ数多くの実業家達がこのビジネスに参入しています。

そして何より、このコロナ騒動で生活必需品のお店しか営業できない状況で大麻薬局はオープンしているというのです。しかもアメリカの友達から聞いた話ではデリバリー化が進み、てんてこまいの忙しさだそうです。

世界で株安が進む中、この大麻草関連株だけはV字回復を遂げています。コロナ騒動の前は「グリーンラッシュ」と呼ばれ、世界中で加速の動きが見られましたが、コロナ騒動で更に加速する動きとなりそうです。

一発狙っていた僕はこのグリーンラッシュに乗るべく密かに狙っていましたからね。何気に詳しいんですよ(´ε` )

現状日本ではこの様な動きはありませんし、この先どうなるかは分かりませんが、それだけ世界が認めている成分という事なのです。

CBDを選ぶ基準は「フルスペクトラム」を選べ

CBDを選ぶ時に気を付けたいことが1つあります

それは「フルスペクトラム」を選ぶこと。

CBDには濃度があり、それぞれの個人に合った物を選ぶ事が大事ですが、フルスペクトラムを選ぶ事は絶対条件です。

CBDに含まれるカンノビナイドは100以上あり、他の麻のカンノビナイドと一緒に摂取する事でよりその効果を発揮してくれます。

このフルスペクトラムという表記は他の成分も入っていてよりCBDの効果を高めてくれるよ!って意味なんです。CBDを吸ってみて効果が無いと言う人はまずこの「フルスペクトラム」を選んでいない事が多いです。

もちろん日本で禁止されているTHCを含むリキッドやオイルは販売も禁止されています。
心配な方はしっかり管理されている製品を選ぶ事も気を付けて下さいね。

基本的には国内ではTHCを含む製品は流通していないんですが、規定の容量を超えている製品もあって自主回収されたという流れもありましたから。

オススメのCBDは?

はじめにガツンと効果を実感する為に僕がオススメしたいのはまず高濃度である事

正直言って10%や20%では効果をほとんど感じる事はできないと思います。ですから、初めて購入する場合でも30mg以上CBD成分が含まれている物をオススメします。

でも高濃度であればあるほど日本ではお高いんです。。。。

でも市場でCBDの需要が増えてきた事でお安い物も出現してきています!そして最近発売されたこちらがオススメ。

VAPEとセット販売になっているのでこれを注文するだけでCBD生活を始める事ができます。

しかも高濃度30mg配合で定期購入だと安い!毎日飲むサプリメントして考えれば1日当たりは100円以下で使用できます。

もちろん1回で吸う量によっても使用量は変わってきますがこの高濃度でこのお値段はお得過ぎます。楽天でオススメならこちら。アマゾンでのCBD製品の取り扱いは無いようです。

まとめ

CBD製品についてサクッと説明しましたがどうでしょうか?コロナ対策で自粛ムードが続く中ストレス緩和に役立つCBDはこれから爆発的に流行ってくると思います。

そして何より僕が自信を持ってCBDをオススメするのはさらに理由があって、ヘンプシードオイルを4年飲み続けているからなのです。

きっかけは子供が軽度のアトピー性皮膚炎だったことです。ヨーロッパではヘンプシードオイルは万病の薬として扱われていることを知り、効果があるか半信半疑で子供にも飲ませ始めました。

飲み始めて半年ほどで劇的に改善し、ステロイド系の薬から抜け出す事ができたのです。ついでに言うと嫁の便秘も解消と、すでに我が家ではカンノビナイドの力に助けられていたのです。

外国では子供のてんかん治療が劇的に改善された話が有名で、日本人でも子供のてんかんで悩んでCBDで劇的に改善した例が報告されています。

そしてあなたが、今ストレスによる悩みを抱えているのならば、ぜひCBDを試してほしいと思うのです。

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。