タバコ、ヴェポライザー

待ち時間は短く、使える時間は長く。プルーム・エス 新型「プルーム・エス ・2.0」登場

どうもイカゾーです。

最近鬼値下げでどうなってしまうのかと思っていたプルーム・エス ですが、本日から始まったプルーム・エス の鬼値下げは新デバイスへのやはり布石だったようです。

(買うなら)プルーム・エス が3,480円から1,480円に値下げ!(6月)どうもイカゾーです。 コロナ不況の影響でしょうか、各社加熱式タバコの値下げに拍車がかかっているように思います。glo も発売したば...

旧型は旧型で良かったんですが、iQOSやgloのデバイスと比べるとスペック的に見劣りしてしまい加熱式タバコ界では少々影が薄い存在になってしまっていたのも事実。

プルーム・テック・プラスはリキッド型としてよくできたデバイスだから余計に「匂いがないタバコ」を選ぶ層はそっちを選択しちゃうんですよね。

そんな若干影を潜めていたプルーム・エス ですがとうとう新型が登場します。しかもこれがJTさんっぽい痒いところに手が届く感じの良アップデートなんです!

普段からユーザーさんの声を多く拾っているJTさんらしい動きですね!

プルーム・エス はメンソール特化型の高温加熱式タバコへ

 

加熱式たばこはメンソールを選ばれるお客様が 7 割※1 を占めていますが、メンソール感の向上を求める声は多くありました。
このたび「プルーム・エス・2.0」では、新加熱モード「テイスト・アクセル」を搭載。本機能により、現行の「プルーム・エス」 よりも加熱温度のピーク時間を長くすることで、“圧倒的なメンソールの爽快感”と“満足のいく吸い応え”、さらには“クリア なフレーバーの香り立ち”のバランスを高い次元で実現し、”メンソール特化型”デバイスとしてリニューアルしました。
レギュラー銘柄についても「テイスト・アクセル」の使用により吸い応えが向上しております。さらに、お客様の利便性を考え、 充電完了までの時間短縮や、1 回の充電での使用可能本数を増加させるなどの基本機能を改善し、より使いやすいデバ イスへとスマートに進化しました。※1 JT 推計

【開発ストーリー:商品企画部RRP※2統括担当部長 高橋徹】

加熱式たばこの味を大きく左右するもの、それは加熱温度と加熱時間です。例えば、お米を炊くときと同じように、一定
の温度で加熱し続けるのではなく、吸い始めから吸い終わりまで、その段階に応じて最適な加熱温度と加熱時間を設計 することが、加熱式たばこの美味しさを引き出す上で重要になります。「プルーム・エス・2.0」では“圧倒的なメンソールの 爽快感”と、“満足のいく吸い応え”の両立を目指し、緻密な研究・細かな調整を繰り返し、試行錯誤を経て完成させた 新加熱モード「テイスト・アクセル」を搭載しています。従来の加熱式たばこのメンソールの味わいと一線を画す“衝撃的に 旨い”メンソールの味わいを是非お愉しみください。

まずプルーム・エス 2.0への変更点をざっくりと説明します。

  • 新加熱モード「テイスト・アクセル」追加
  • メンソールをより感じれるメンソール特化型デバイスへと進化
  • USB Type-C採用で高速充電が可能に
  • 満充電時の喫煙可能本数が約20本に増加
  • 吸い始めまでの加熱時間は25%速く(40秒→30秒)
  • 1本あたりの喫煙可能時間が1分増加(パフ数は変更なし)

プルーム・エス は臭いが少ない高温加熱式タバコとして優秀なデバイスだったんですが、

  • バッテリー容量が少ない
  • 加熱開始時間までが遅い
  • 1本あたりの喫煙時間が短い

このあたりがプルーム・エス が今まで影を潜めていた原因になっていたのは明らかです。

現行機種との比較はこちら

メンソール特化型のデバイスという点についてはまだ試してないのでなんとも言えないのですが、レギュラー銘柄についても「テイスト・アクセル」の使用で吸いごたえの向上が見込めるとの事。これは期待できますね!

キャメル・メンソールについてはガッツリくるメンソールだったのでこれ以上のメンソール感の向上はいらない気もしますが・・・w

ここは普段からメンソール党員の僕が代表としてプルーム・エス 2.0届き次第ガッツリ吸ってレビュしたいと思います。ワクワク( *`ω´)

プルームエス2.0「テイスト・アクセル」について

「テイスト・アクセル」はたばこスティックへの加熱ピークを長くする新加熱モードです。さしずめ喫味アップのブーストモードといったところでしょうか?

加熱待ち時間は約25%短縮、使用可能時間は25%延長

電源を入れてから吸えるようになるまでの時間が短縮されました。これは素直にうれしい。流石に現行型の40秒って今の他メーカーの加熱式と比べると速いとは言えなかったですよね。

60分の充電で約20本喫煙可能に

現行型は約10本で電池切れでしたからね・・・20本で更に喫煙可能時間と吸いごたえもアップなら1日持ち歩いても喫煙本数20本以下の人なら十分戦えるでしょう!

この「テイスト・アクセル」の面白いところが加熱温度を上げる事により吸いごたえをアップさせるのではなく、加熱時間を長くすることで強い喫味を引き出しているところ。加熱温度は200℃のままなので周りへの匂いも抑えられたまま?

まさにプルーム・エス の高温加熱式なのに低温のいいとこどりですよ。なにこれ・・考えた人すごい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この匂い関連は現行型とじっくり比較してみたいところです!!

プルーム・エス 2.0製品概要

プルーム・エス 2.0スターターキット

  • 加熱型 高温加熱式
  • 価格  3,980円(税込)
  • 内容物 デバイス、ACアダプター、USB Type-Cケーブル
  • カラー アイスシルバー(数量限定)/ブラック/ホワイト

プルームエス2.0販売概要

2020年7月2日(木)より以下で順次発売開始

・CLUB JT オンラインショップ
全国 Ploom Shop
JT公式Ploomショップ楽天市場店
・全国のコンビニエンスストア
・ 全国の一部たばこ販売店等

さらにプルーム・エス 2.0発売に合わせ新フレーバー追加も!!

そう・・・またキャメルですよ!ってことは「Theお財布に優しい加熱式たばこスティック」から新フレーバー2種が登場です。

価格はどちらも460円。しかもプルーム・エス 2.0「テイスト・アクセル」との組み合わせでより美味しくお楽しみいただけるとの事。

・キャメル・メンソールレッド・プルーム・エス用

爽やかな甘みのアップルフレーバーが愉しめる フレーバーメンソールタイプのたばこスティックです。

アップルフレーバーは加熱式たばこ系では外さないフレーバー。これはなかなか期待できそう。

・キャメル・メンソール・イエロー・プルーム・エス用

すっきりとした甘みのシトラスフレーバーが愉しめる フレーバーメンソールタイプのたばこスティックです。

シトラス?シトラスってよく聞くけど何?なんとなく分かっているようで分かっていない・・・・調べてみました!柑橘系のフレーバーってことなんですね!これでオシャレに胸張ってシトラスって言葉使えますね!( *`ω´)柑橘系ですよ!

「ウチの玄関シトラス系なんだよね〜」とかw

まとめ

今回のプルーム・エス は正に良アップデートと言えるのではないでしょうか?

過剰なスペックアップではなく、よりユーザーの使いやすさを求めた感じを受けました。それでいてフレーバーの追加と吸いごたえアップという選択肢も増えました。

現行型は使う人の安全性を求めたあまりスペック的に物足りない感じがありましたが、今回発売されるプルーム・エス 2.0は必要機能性として十分なスペックだと思うんです。

すでにiQOSやgloはこれぐらいのスペックを持ち合わせているのは事実ですが、喫煙者ではない周りへの配慮も考えるまさにJTさんらしい素敵デバイスではないでしょうか?

タバコの匂いでお悩みの方はこの「プルーム・エス 2.0」ぜひチェックして欲しいです。

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。