タバコ、ヴェポライザー

(買うなら)プルーム・エス が3,480円から1,480円に値下げ!(6月)

どうもイカゾーです。

コロナ不況の影響でしょうか、各社加熱式タバコの値下げに拍車がかかっているように思います。glo も発売したばかりのglo hyperの値下げキャンペーンやってましたよね。

肺炎という病気である以上、今回のウイルスの流行でたばこを辞める決意をする人も多くいると思います。でもその逆で自粛中の自宅喫煙に関する匂いが気になる人も多いと思います。

そんな人には今回のプルーム・エス 値下げは試してみてはいかがでしょうか?

プルーム・エス の値下げは6月1日(月)から

JTは6月1日からプルーム・エス スターターキットの値段を2020年6月1日から3,480円(税込)から1,480円(税込)に値下げします。

「プルーム・エス」は、専用のリフィルをデバイス内蔵のヒーターで加熱し、発生したたばこベイパーをお愉しみいただく、高温 加熱型の商品です。リフィルラインアップはレギュラー2銘柄、メンソール4銘柄の計 6 銘柄発売しております。この度、よ り多くのお客様に「プルーム・エス」ならではの紙巻たばこらしい味わいをお愉しみいただきたいと考え、メーカー希望小売価格を改定し、販売いたします。

一時的な値下げではなく価格改定という事なので、2020年6月1日以降は1,480円で発売されます。

販売店舗はこちら

CLUB JT オンラインショップ
全国 Ploom Shop
JT公式Ploomショップ楽天市場店
・全国のコンビニエンスストア
・ 全国の一部たばこ販売店等

値下げの原因はやはり禁煙者の増加?受動喫煙防止法も?

コロナウイルスの広がりと4月から始まった受動喫煙の影響でしょうか?僕の周りでもこれを機会に禁煙を始めたという人も耳にします。

喫煙所での感染が出たり、受動喫煙防止法で喫煙の場所が少なくなったことで喫煙者の数はさらに減っていく事が予想されますよね。

すでにJTでは「たばこ」に変わる収益源を確保するために新たな収益源を探しているという記事を日経新聞が今年の2月に報じていました。

JT、脱・たばこ依存特命部署 若手ら新事業探る 世界の男性喫煙者、減少へ

プルーム・エスは高温加熱式タバコ最安になる

各社の高温加熱式タバコ一覧です。

デバイス 価格(スターターキット)
・iQOSDUO
・iQOSMULTI
・9,980円
・6,980円
・glo hyper
・glo pro
・glo nano
・3,980円
・2,980円
・1,980円
・PULZE ・2,880円
・PloomS 1,480円

こうやって見ると、iQOSの強気とブランド力が流石としかいいようがありません。

他メーカーも様々なキャンペーンで値下げ販売しているようですが、高温加熱式ではやはりiQOSのシェアが多いようです。

gloもproが販売されてから、立て続けにhyperを発売していますし、JTのPloomSは値下げで挽回したいという事でしょうか?

まとめ

プルーム・エスを買うなら6月ですよ!

間違っても5月中に買って

「買って速攻値下げかよぉぉぉ(T ^ T)」なんて悲惨な事にならないように。
もし今加熱式タバコに移行しようかなって人がいたらぜひ教えてあげてくださいね。

それにしても安い・・・6,980円が1,480円ですからね・・・

僕の大好きなJTさんのCM(ロングバージョン)でお別れしましょう。
このCM泣けますよね(T ^ T)

 

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。