タバコ、ヴェポライザー

プルーム・エスを美味しく吸う為のちょっとした3つのコツ

どうもイカゾーです。

とうとう近づいてきたプルーム・エスの全国発売。

僕の周りでもiQOSの2.4辺りをダマシダマシ(テープで固定、バンドで固定)使っている人からの プルーム・エス 乗り換え組がたくさんいます。

実際にお店やコンビニに並ぶのは8月7日ぐらいからでしょうか?選択肢が増えるのはいいですよね。すでにプルーム・エス を吸っている人もこれから買おうとする人も、どうせならちゃんと美味しく吸いたいですよね?

そんなわけで今回は プルーム・エスを美味しく吸うためのちょっとしたコツを紹介します。実際にJTさんに聞いてみたコツと、自分が吸っていて気づいたコツもまとめて合わせた形で書いてみました。

プルーム・エス を美味しく吸うコツ1  吸い始めは息を一回吐く

プルーム・エスでたばこスティックを吸う時、加熱完了後すぐに咥えて吸っていませんか?
それで

「アチチッ」

ってなる事ないですか?

加熱完了後のたばこスティックって熱いんですよね。火傷するほどではないけど、口のすぐ下に200度の物体があると思えば当然。全く熱くないわけがないです。

そこで加熱完了後、すぐに吸いたい衝動を抑えて1回咥えて息を吐くわけです。これで200度に温められた空気を少し外に逃がしてやり、温度を下げるわけです。

この方法ですが、もちろんプルーム・エス のデバイス自体は 吸う事を目的として作られている訳で、この1回咥えて息を吐く方法がプルーム・エス の本体に影響が出てくる可能性があります。もちろん公式ploomページなどでは紹介などされている方法ではありませんので、自己責任でお願いします。

僕はこの方法で同じデバイスを約1ヶ月使いましたが、特に故障はありませんでしたね。心配な人はデバイスのたばこスティック付近に息を吹くだけでも少しは効果がみられました。

そして、最初の1パフ分無駄になるんじゃないの?14パフで終わっちゃうのに、13パフになっちゃうじゃん。って考える人いますよね?吸いながらパフ数をカウントしてみましたが吸える回数は14パフのままでした。これはプルーム・エス の味の出方、キック感から考えると最初の1パフってそんなに重要じゃないと思うんですよね。

コツ1 加熱完了後は1回息を吐く

プルーム・エス を美味しく吸うコツ2 ゆっくり吸う

これは結構大事。加熱式タバコ全般に言える事だと思いますが、ゆっくり吸いましょう。

普通の紙巻タバコであれば、いわゆるチョコチョコ吸いでもしっかり喫味を感じれますが、加熱式タバコではチョコチョコ吸いをする人は喫味を感じ切れていません。

1回を時間をかけながら吸う事でしっかりとたばこスティックが燻され、喫味を感じる事ができます。加熱式たばこは自分には合わないと、思ってやめてしまった人にはこのチョコチョコ吸いをする人が多いと思います。

コツ2 1回辺りのスパンを長く(大体5秒)とり、ゆっくり吸う

ポイントに上げた5秒について説明します。プルーム・エス の1回の喫煙時間は3分30秒。つまり210秒。

210秒(喫煙可能時間)÷ 14パフ(終了パフ数)=15秒(一回の喫煙にかける時間)

上記のスタイルで3分30秒、駆け抜ければベストだと判断しました。
つまり5秒溜めて残りの10秒で吸って吐いてを繰り返す感じ。意識して5秒というのは最初は少し長く感じるかもしれませんが、慣れてしまえばわずらわしくは感じません。

チョコチョコ吸いしてしまうけど加熱式タバコにしたい人にはプルーム・テック・プラスの方がオススメ。理由はいつでも喫煙をやめれるから。チョコチョコ吸いの人は普通のタバコでも早く消す人の方が多いと思います。いつでも喫煙を中止できるプルーム・テック・プラスのスタイルがあっていると思います。

自分のスタイルを変える気はない! とか、チョコチョコ吸いが思い当たる人はプルーム・テック・プラスの方をどうぞ。そっちの方が向いてると思います。

プルーム・エス を美味しく吸うコツ3 二度吸いはしない

よく言われるプルーム・エスのたばこスティックの二度吸い。一度吸い終わったたばこスティックを見ると全然焦げている感じがなく、もう1回ぐらい吸えそうな感じがしませんか?

この二度吸いをJTさんに質問したところ、回答としては

「本来の味、香りをお楽しみいただけないためオススメしておりません」

という回答でした。まぁ当然っちゃ当然の回答なんでしょうがあの全く焦げていないたばこスティックを見るともう1回吸える気がしちゃいますよね。僕もこの二度吸いをやってみた事は何回もあります。でも結局、二度吸いで、味や香りが出るのは3〜5パフぐらいなんですよね。そしてやはり、若干焦げ臭い感じが出ます。

そんな二度吸いをするより、コツ2で書いたように一回の喫煙時間に間隔をきっちりとってゆっくり吸う事を考えた方が美味しく吸えると思います。

また、二度吸いのデメリットとしてバッテリーが勿体無いという観点もあります。二度吸いしても結局味や香りが無くなって、3〜5パフで加熱を中止するのではバッテリーの無駄使いではないでしょうか?

まだ僕は試した事はないので分かりませんが、新しく発売された加熱式タバコ「PULZE」の30秒延長吸いできる機能はおもしろい機能ですよね。
ユーザーのもうちょっと吸いたい(二度吸い)って気持ちに応える今までの加熱式タバコにはなかった機能です。(すでにヴェポライザーではこの延長機能付きの機種は発売されていましたが)

まとめ

いかがでしょうか?そんな事知ってるよ!って方もいると思いますがプルーム・エス を美味しく吸うコツを簡単にまとめますと、

本来の使い方を守りながら、ゆっくり吸う

なんだそんな事かよ〜(*´-`)

なんて言わずに大事な事なんで少しでも気にしながら吸ってみてください。他の加熱式タバコ(iQOS、glo)なんかでも5秒待って、ゆっくり吸うという吸い方はかなり味や香りを感じれると思うのでオススメですよ。

タバコは二十歳から、マナーは守って吸いましょう。

 

 

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。