タバコ、ヴェポライザー

プルーム・エス2.0を5日間使ってわかった事まとめる

どどうもイカゾです。

プルーム・エス 2.0ですが盛り上がってきているようです。

メンソール特化型のデバイスというコピーはやはり気になる人も多いようで、そこそこ乗り換える人も出るんじゃないかと予想します。

僕が実際にプルーム・エス 2.0を使い続けて分かった事をQ&A方式で少し掘り下げてレビューしたいと思います。

プルーム・エス 2.0のメンソール強化はどう変化?シトラスとアップルも吸っていく。どうもイカゾです。 一足早くプルーム・エス 2.0のプレスキットをいただいたので先行レビューとして書かせていただきます。 新...

gloやiQOSと比べてプルーム・エス 新型2.0はどうか?

結果からいうと非常に満足度の高いデバイスです。

比較ですが、glo hyperは本体価格が安く、買う時の候補にはあがると思いますが、値段以外はプルーム・エス 2.0の圧勝でしょう。喫味はglo hyperにやや劣るものの、味、二度吸い、携帯性においてもプルーム・エス が一歩先をいく印象です。

アイコスはすでに完成形態だった為にすでにファン層がいるのは間違いありませんが、同じ加熱式でわざわざ今iQOSを選ぶ必要を感じません

現状日本で加熱式タバコを買うならglo hyper、プルーム・エス 2.0どちらかを選ぶべきとハッキリ断言できます。喫味や、吸いごたえなどでアイコスを選ぶ必要も無くなったと思います。

プルーム・エス 2.0は充電しながら吸える?

充電しながら吸う事はできません。

ケーブルも変わって1本ぐらいであれば10分も充電すれば吸えます。
安全の為に大人しく充電しましょう。

プルーム・エス 2.0のサイズ感は?ポケットかさばる?

これもポケットに入れて持ち運ぶ人には結構気になるポイントでしょう。

プルーム・エス 2.0が手元にくるまではしばらくglo hyperを吸っていたんですが、glo hyperよりはかさばりません。

あと思ったのはプルーム・エス 2.0って形に丸みがあるから、パンツのポケットに入れてても痛くないんですよ。glo hyperは上と横は角張ったデザインだからしゃがんだりしてパンツが突っ張ると少し痛いんですよね。

ポケットにたばこを入れる人には結構うれしいポイント。

テイストアクセルOFF→テイストアクセルONの二度吸いは?

プルーム・エス は元々加熱温度が低い為、前回のプルーム・エス でも二度吸いしていた人は多かったと思います。

そして今回搭載された新加熱モードの「テイスト・アクセル」使えば二度吸い捗るんじゃね?♪( ´θ`)もちろん試しましたよ!

結果からいうとイマイチでした。

テイスト・アクセルOFF→ONの二度吸いでは、思った以上に2回目の喫味が無くなります。酸味が出てくる感じもありますし、吐く煙の量も後半はほとんど見えない状態になります。

面白かったのはテイスト・アクセルON→テイスト・アクセルONの二度吸い。こちらの方が二度吸い目も割としっかり吸えるんですよね。しっかり吸えた気になるって感じかな。。。でも2回目後半でも吐く煙は感じれたんですよね。

って事、でプルーム・エス2.0 で二度吸いしたい人は常時「テイスト・アクセルON」で良いと思います( *`ω´)

待ち時間は短く、使える時間は長く。プルーム・エス 新型「プルーム・エス ・2.0」登場どうもイカゾーです。 最近鬼値下げでどうなってしまうのかと思っていたプルーム・エス ですが、本日から始まったプルーム・エス の鬼値...

プルーム・エス はニコクラに気を付けろ!

そしてプルーム・エス はニコクラに気を付けなければならない。だってオレンジランプはもう中々点かないのだから・・・・

プルーム・エス 2.0はかな〜り進化しており、旧型の様なオレンジランプ(本体高温状態)が点灯して1度本体が冷めないと吸えないという状態にはならなかったんですよ。

連続吸いしたいのにいまいましいオレンジランプめ( *`ω´)と思う人も多かったと思います。ですが、プルーム・エス 2.0を使用していた5日間ではオレンジランプに1回も遭遇しなかったんですよ。

まぁ、僕の最高連続使用は連続4回(2度吸い2回)だったので2度吸いを3回とかいく人はなかなかいないと思いますけどwそもそもタバコ4本分摂取してる訳だからニコクラして当たり前なんでしょうが。

そもそもオレンジランプ状態って無くなったの?ぐらいに感じましたよ。連続4本吸いみたいな感じですからねwオレンジランプって吸いすぎ注意ランプでもあったんですね(*´ω`*)

説明書を確認したら本体高温をお知らせするオレンジランプ機能はまだあるみたい(*´ω`*)

ちなみに赤ランプ点灯は1回もありませんでした。リセットって滅多にする機械無いと思うんだけどね。ちなみにリセット操作はボタン長押し10秒、全てのランプ点灯からの3回バイブでリセットです。

プルーム・エス 2.0のメンソール強化型の実力は?レギュラー味は?

これ以前、glo hyper、紙巻きでもメンソールの強い品種で鍛えられていた僕の喉にはそこそこの刺激感でしたが、普段メンソールを吸わない人からしたら吸えたもんじゃ無いレベルのメンソール感みたいですね。

アイコスとかgloのkentメンソールあたりを普段から吸ってる人なら「お、いいじゃん」って言ってくれますね。

そこそこのメンソール感でいいって人は今回発売された、リンゴとシトラスメンソールから入った方がいいかも。
キャメルのメンソールあたり買って「メンソール強すぎぃ!」ってなる人も多そう。

ただこのメンソール感も数本で慣れてくるのでメンソール好きには試して欲しいデバイスですね。

そして、レギュラーフレーバーでのテイスト・アクセルの変化ですが、こちらもなかなか良きです。プルーム・エス 用たばこで人気のあるキャメルブランドのレギュラーテイストですが、テイスト・アクセル使用時の方が甘みが持続する様な気がします。

元々のたばこスティックの味がしっかりしているので、レギュラーフレーバーの喫煙者でもピークタイムをコントロールしてくれる「テイスト・アクセル」の恩恵は大きいと言えます。

まとめ

実際に使って分かるプルーム・エス の正統系進化。

外観のデザインが大幅に変更になったとか、目を張る様な変化はありませんが、必要機能十分で当たり前に使いやすいデバイスに進化しています。

特にオレンジランプ問題は旧型では夏場すぐ点灯してた覚えがあるので今回5日間でお目にかかれなかったのは悔しいというか、スゴイというべきかw

プルーム・エス2.0は本当使いやすいデバイスになりました♪( ´θ`)旧型で満足できなかった人も今回は納得すると思いますよ。

Ploom S キット Ver. 2.0<全3種>

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。