タバコ、ヴェポライザー

JTが低温加熱式型デバイス新型「プルーム・テック・プラス・ウィズ」発表

どうもイカゾです。

プルーム・テック・プラスに新型が登場します。

その名も「プルーム・テック・プラス・ウィズ」。ワクワクしますね〜。ウィズって名前からもなんとなく想像がつきそうですが、プルーム・テック・プラスのペン型から小型化され利便性を追求したデバイスのようです。

発売は2020年11月3日からなのでもう少し先ですが、現状分かっている事をまとめておきます!

プルーム・テック・プラス・ウィズの特徴

ただコンパクトになっただけじゃありません。機能面でも色んな変更点が見られます。

手の中に収まるコンパクトサイズ

1番の変更点ですね。ペン型タイプだった従来のモデルに比べて半分程度にサイズダウンしています。幅は広がりますが、こちらの方が使い回しが良さそうです。ポケットにすっぽり入るサイズ感は期待してた人も多そうです。

使用状況が分かるディスプレイの搭載

ディスプレイの搭載って見た時、てっきりバッテリーだけだと思ったんですよ。そしたらたばこカプセルの残量も表示されるって言うじゃないですか・・・何・・・このガジェット好きをたまらなくさせてくれる新機能。吸引回数をカウントして、たばこカプセルがあと何回楽しめるかお知らせしてくるんでしょうけど、楽しみ過ぎる。これは今までなぜなかったのかと思ってしまうほどです。わざと同じカプセルはめてみたりとか、途中で他のフレーバーに変えて困らせたい(*´ω`*)スーハースーハーして誤カウントとかして困らせたいww液晶クッソ楽しみ!

USBはType-Cに変更、充電時間も短く!

USBがType-Cに変更になるようです。まぁ最近の流れだと当然っちゃ当然の流れですが、満充電までの時間が短くなるのはうれしいですよね。「プルーム・テック・プラス」ではたばこカプセル1箱に対し、90分だった充電時間が60分で1箱吸えるようになるようです。もし完全に充電切れても、60分なら待てる人多いんじゃないかな?この30分は結構大きいと思います。

変わらないシンプルな操作感と瞬間起動

ここってプルーム・テック系の大きな強みの1つで、吸うだけで吸えるんですよね。しかもボタン3回押しの起動の速さ。吸いたい時に吸えて、要らなくなったら吸うのをやめる。
紙巻きたばこだったらこんな使い方はできませんし、これに液晶でのたばこカプセルの残量表示って相性最高だと思うんです。

プルーム・テック・プラス・ウィズ商品概要

[加熱型] 低温加熱型

[価格] 2,980 円(税込)

[内容物] デバイス、AC アダプター、USB Type-C ケーブル

[カラー] ブラック/ホワイト

販売時期 2020 年 11 月 2 日より、CLUB JT オンラインショップ、東京都内の Ploom Shop 及び一部たばこ販売店にて、 11 月 3 日より東京都内のコンビニエンスストアにて発売。

まず東京から販売開始という事でしょうか?CLUB JTなら発売当日に買えるので欲しい方は登録しておくといいですね。

販売店舗

・CLUB JT オンラインショップ
・東京都内の Ploom Shop
東京都内のコンビニエンスストア及び一部たばこ販売店

あとがき

なんでウィズって付くだけで身近に感じてしまうんでしょうか?プルーム・エス に似た外観で形も丸っぽくてカワイイ感じだからもあるのかな。

リキッドカートリッジとたばこカプセルは同じものが使用できるようなので、増税前にたばこカプセルを買い込んでた方も一安心ですね。

液晶付くだけで楽しみ過ぎる!ガジェット感がグッと増しますよね〜♪( ´θ`)

 

 

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。