CBD

CBDのお供に。510カートリッジ対応の小型VAPE「EONFINE DRAGOO」をレビュー

どうもイカゾです。

CBDのVAPEってどんなバッテリーで吸ってますか?

ペン型のタイプって長くないですか?ポケットからははみ出るし、外にガラス製のタンクむき出しだしそこそこ不安なんですよね。CBDのお供に510カートリッジ対応のVAPE買おうと思ってましたが、中々決められずに・・。

Amazonでそこそこ高評価だったEONFINEのDRAGOO購入してみたのでレビューします。

510カートリッジ対応のEONFINE DRAGOOはCBDと相性バッチリ

VAPEタイプのCBDを購入すると、カートリッジタイプで売っている事って多いですよね?国内で販売しているものは8割〜9割このタイプじゃないかと思うんですよ。

で、VAPEどれ買っていいか分からない人って結構いるんですね。僕の友達もドンキで間違えて3種類ぐらい違うの買ってる人いたんですよ。(本当の話)

ペン型で吸ってる人が多いと思うんですが、ペン型って長いし、持ち運びにもちょっと不便。手軽に出してサッと吸えるタイプ探してたらこのDRAGOOはツボでしょう(*´ω`*)

EONFINE DRAGOOの外観

値段の割に思ったほど安っぽくない印象。色のバリエーションは現状このカラーしか販売がないようです。

ライターと比較するとこれぐらいのサイズ感です。成人男性であればよっぽど手が小さくなければすっぽりと手の中に隠れてしまうほど小さい。

カートリッジのリキッド残量も窓から確認できます。

EONFINE DRAGOOの機能

写真の指紋がすごいww EONFINE DRAGOOの機能はシンプルです。

そんな中でも

  • プレヒート機能
  • カートリッジマグネット接続

は付いてないVAPEもあるので必要十分。CBDワックスやシャターは吸う前にコイルを温めておく必要がありますが、プレヒート付いてる機種って意外とないんですよ。

強いてならこの手の機種にありがちなバッテリー表示が曖昧な点でしょうか。液晶モニターはないのでサイドの電源オン、オフ時の表示で確認する必要があります。

「ボタンを押しながら吸う」については賛否あるところでしょうが、CBDを吸う分にはそんなにバカバカ吸うものではないので全然気にはなりません。むしろ押しながら吸うタイプの方が吸ってる感あって安心かもしれません。

EONFINE DRAGOOの使い方

まず付属のカートリッジにリキッドを入れます。黒いマウスピース部分を半時計回しですぐに外れます。中央部分は電極がありリキッドが入ると故障の原因となりますので、カートリッジを斜めにしてガラス面に伝わせていれる感じにするとうまく入れる事ができます。

カートリッジによってはギュッとはめ込むだけのタイプもありますが、個人的にはネジ式の方がリキッド漏れもなく安心な気がします。

初めて使用する時はカートリッジのコイルが焦げないようにする為にリキッドを入れてから30分ほど放置する必要があります

付属品のマグネットアダプターをカートリッジに取り付けて本体にはめるだけです。簡単ですよね?

  • 電源オン、オフはボタンを5回押し
  • プレヒート機能は2回押し(15秒の余熱後終了)
  • ボタンを3回押しで電圧変更、吸いごたえを変更できます

ボタンも1つしかないのでシンプルな操作性ながらも電圧変更もできるので機能的には十分ですね。CBDを吸うのであれば下2つ(2,8Vか3,2V)で十分でしょう。上2つで思いっきり吸うと豪快にむせるので注意してください( *`ω´)1番上の4.0Vは爆煙ながらも、少し焦げ臭いぐらいの味を感じましたね。

カートリッジは焦げ臭い味がしてきたら交換が必要です

まとめ

このDRAGOO現物持ってみると分かるんですが、本当に小さいんです。
ペン型は長さある為、ポケットから出るんですよね。電圧の変更もできるし、電子タバコとして節煙のお供としても優秀です。

小型の510カートリッジが使えるVAPEを探してた人はぜひお試しあれ〜♪( ´θ`)

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。