タバコ、ヴェポライザー

なぜ「加熱式タバコ」から紙巻タバコに戻ってしまうのか?答えはこれかもしれない

あなたの周りにもきっと多いはずですよね。
今回はモロ喫煙者あるあるの話です。周りにいませんか?加熱式タバコから紙巻タバコに戻ってしまった人。

なにを隠そう僕もその1人なので。まぁたまにヴェポライザー 、VAPEも吸っていますが基本的に最近は紙巻きタバコばっかりになってしまっています。

なぜ加熱式タバコから紙巻タバコに戻ってしまうのか?

これはけっこう重大な問題です。
現在有名どころの加熱式タバコといえば、
「iQOS」「glo 」「Ploomtech 」
の3種類だと思います。まぁ他にも色々ありますがスマホのドコモ、au、ソフトバンクみたいなもんですよね。

紙巻タバコより健康上絶対良いはずの加熱式から元の紙巻タバコに戻っている人多くいませんか?
全てのデバイスを購入して一通り試して、新しいのが出るたびに
「これはいい!決定だな」
的な事を言いながら結局紙巻タバコに戻ってる。。。。

ウチの会社内の喫煙者約50人を対象にこっそりと3ヶ月かけて極秘調査(喫煙所でのタバコミュニケーション)した結果、加熱式タバコあるあるが見えてきた。

紙巻タバコに戻らない率No. 1はやっぱりiQOS

やはり先陣切って発売した強み?味に慣れている?吸いごたえがある?
色々な理由は出尽くしていると思いますが、やはり強い加熱式タバコ「iQOS」。僕が独自調査(タバコミュニケーション)で感じたのはコレ。

iQOSユーザーの一途さ。僕がプルームテックを進めて試した人も多数いたがやはり戻るのはiQOSだった。
そしてiQOSユーザーに紙巻タバコに戻りたくないのか聞くと決まって返ってくる答えはコレ。
「焦げた感じの匂いがしてもう戻れない」
何を言ってるのか?w

iQOSだって独特のイモっぽい香りが立ち込めているじゃないか。喫煙者の僕でもiQOSを吸っている人がいればすぐ分かる。そして続けて言うのは決まってコレ。

「あの芋臭さが逆に良くなってきた」

慣れだけじゃないと思うんだよな絶対。ダメな人は紙巻タバコよりiQOSの方が臭いって言う人もいるぐらいなのに。

僕が思うに匂いが少なく健康に良さそうなのは間違いなくプルームテックだと思います。タバコ吸ってる時点で健康うんぬんを言う資格はないのかもしれないが、僕は喫煙者のくせに喉が弱い。
風邪をひけばすぐ扁桃腺が腫れて高熱が出る事が多いです。その度に医者に風邪引いてる間ぐらいタバコやめなさい!って言われますがつい吸ってしまいます。コレも喫煙者の方ならタバコあるあるですよね?

全部の加熱式タバコデバイスを試した事のある僕が思うのは間違いなく1番喉に優しそうなのは「Ploomtech」だと思う。
タバコカプセルという仕組みはすごくよく考えてると思うわけで。
VAPEでニコリキを吸うよりも喉には優しく、味も楽しめニコチンも摂取できる。

同類系として見られがちな爆炎系のVAPEには味を楽しむって使い方が1番合ってると思うんだよね。ニコリキなんか入れずに。でもそーすると吸いごたえってかニコチン足りてねぇーって感じで満足できない。。

glo はちょうどこのiQOSとPloomtechの中間的な立ち位置だろうと僕は勝手に思っている。匂いもiQOSほどキツくなく、プルームテックよりも吸いごたえがある。
「うまくやってんなぁーglo」

と思っていたのだが、、

最近特に見るのがglo から紙巻タバコに戻った人達
会社内での極秘調査(タバコミュニケーション)で感じるのがコレ。glo で満足してたはずの人達が紙巻タバコに戻っている光景。
「え?何で?glo 半年は吸ってたよね?」
半年も同じglo を吸って満足そうにしてた人達が紙巻タバコに戻っている。しかも1人や2人じゃない。
僕みたいにヴェポライザー とかVAPEとかウロウロしまくってた人種じゃなくてglo 一筋だと思ってた人達がである。
理由が面白かったのでいくつか紹介すると

・種類がいっぱいありすぎてコレってタバコが決まらなく考えるのがめんどくさい
・吸える時間が短い
・長い吸い殻が邪魔
・味付きフレーバーをglo で吸っているとジュースを飲んでいる感覚に襲われる

など。種類が多いのはメリットだけど一方でなかなか自分の味が決まらなくてめんどくさく感じてしまう人も多いようだ。
そしてそんな人の手には決まってJTの紙巻タバコキャメルが。。。あれ美味いもんね。400円って今の時代だと安いし。。。

タバコ臭さを「クセ」と捉えるなら逆にiQOSのイモ臭さのクセは成功ではないのか?
喫煙者ならば周りでタバコを吸ってる人がいればタバコ吸ってる人がいるな~って分かりますよね。そしてその匂いを嗅ぐとタバコ吸いたくなる時ってありませんか?
タバコを辞めた禁煙者の人に聞くとタバコの匂いは嫌いじゃないって人が多いんですよね意外にも。

実はiQOSのイモ臭さは作戦だったのではないかと最近思うようになってきた。そしてあの匂いに慣れてあの匂いが良く感じてくるとアイコスがその人にとってタバコを吸いたくなる匂いになっているのではないか?という仮説を最近考えちゃいます。
「プルームテック」も「glo 」もそのクセが無さすぎてユーザー離れが進んでいるのかなと思います。
吸わない人との共存という意味では匂いも煙もないタバコは素敵だと思うし、僕もそっちの方が断然いい。

口に含むタバコの「スヌース」なんかは知名度が低くてまだあまり知れ渡ってないように思うけど意外と慣れるといいですよね。最初食べた時はピリピリ感が合ってビックリしたけど慣れるとイケルよねアレ。
クセが強くて周りにも優しいタバコ、それが現状iQOSユーザーがなかなか離れない大きな理由だと思います。だからもうちょいクセのある加熱式タバコ出ないかなー。
もっとクセのあるフレーバーとかね。ガリガリくんのコーンポタージュ味とかナポリタンとか狂気のアイスだけど面白くてそこそこ美味しかったしw

まぁあくまで僕の会社での極秘調査(喫煙所でのタバコミュニケーション)の話なんですがね。タバコは20才になってから。

 

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。