タバコ、ヴェポライザー

プルーム・テック・プラスに新フレーバー追加、「プレミアムゴールド」「ゴールド・オレンジ」

どうもイカゾです。

低温加熱型のプルーム・テック・プラスにまた新フレーバーが追加されます。今回は限定発売ではなく、レギュラーシリーズとしての発売です。

と言っても10月19日からの先行発売、全国のコンビニなどでは10月30日以降になるので少し先の話になります。プルテク・ウィズは11月発売なので新フレーバーの方が先に出る形ですね。

JTが低温加熱式型デバイス新型「プルーム・テック・プラス・ウィズ」発表どうもイカゾです。 プルーム・テック・プラスに新型が登場します。 その名も「プルーム・テック・プラス・ウィズ」。ワクワクしま...

今回発売される「プレミアム・ゴールド」はタバコの匂いが気になって、紙巻きたばこから低温加熱型への移行を考えている人にぜひ吸ってみて欲しいフレーバーです。

新フレーバー2種「プレミアム・ゴールド」「ゴールド・オレンジ」概要

「メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー・プルーム・テック・プラス専用」

希少な純国産特別原料「ゴールドリーフ」を初めて 100% 使用した、「プルーム・テック・プラス」史上最高の濃い味わいが愉しめるレギュラータイプです

【内容物】たばこカプセル 5 本、カートリッジ 1 本入り

【喫味】レギュラータイプ

【価格】550 円(税込)

「メビウス・ゴールド・オレンジ・ミント・プルーム・テック・プラス専用」

希少な純国産特別原料「ゴールドリーフ」を使用した、ゴ ールドリーフ由来の濃厚なコクと、完熟オレンジフレーバー の旨味が特徴のメンソールタイプです。

【内容物】たばこカプセル 5 本、カートリッジ 1 本入り

【喫味】 メンソールタイプ

【価格】 550 円(税込)

販売概要

2020 年 10 月 30 日より順次、全国のコンビニエンスストア及び全国の一部たばこ販売店等にて発売。また、 先行販売として 10 月 19 日より順次、CLUB JT オンラインショップ、全国の Ploom Shop 及び一部のたばこ販売店 にて発売。

CLUB JTオンラインショップ

幻の品種「ゴールド・リーフ」の秘密

今回発売される2種類もゴールド・リーフ使用のフレーバーですが、そもそもゴールドリーフって何?って人も多いと思いますので少し説明します。

「メビウス・ゴールド」ラインに使われている JT の技術を結集した純国産特別原料「ゴールドリーフ」。 その深みのある濃厚な味わいは「種・畑・技」の三拍子が揃って初めて作られます。

  • 種 ~選ばれし幻の品種~
    葉っぱ一枚一枚に味が濃縮されつつ、環境にも強いたばこ葉を目指し、 数千種類の中から選ばれた「幻の品種」を使用しています。

  • 畑 ~厳選された土壌~
    優れた土壌・水・気候を有する、新潟・岩手・⻘森・秋田の四県の畑を厳選しました。 豊かな自然の中で、濃厚な旨さが育まれます。
  • 技 ~⻑期熟成と特別な収穫法~
    旨みを濃縮させる「畑での⻑期熟成」を、農家の努力により実現しました。 さらに部位ごとに最適な時期に収穫を行っています。

ゴールド・リーフって日本のたばこ農家さんのこだわりとJTの研究によって生み出された幻級にレアなタバコ葉なんですよね。プルーム・テック・プラス愛用者であればノーマルシリーズからゴールドシリーズに移った人も少なくないと思います。

ゴールドリーフシリーズを初めて吸った時は、こんなにも変わるものかと思いましたよ。しかも今回の「プレミアムゴールド」はそんなゴールドリーフ100%だって言うんですから。そりゃあ、期待も膨らみまくりですよ。

「メビウス・プレミアムゴールド・レギュラー」が目指したのはレギュラータバコの味

 

プルーム・テックとかプルーム・テック・プラスに移行する人が増えないのってこれも大きな原因だと思うんです。

iQOSの様な高温加熱式は紙巻きタバコの吸いごたえにかなり似ていて、紙巻きタバコからの移行も比較的スムーズにできると思います。でも、紙巻きタバコからいきなり「低温加熱式」のみに移れる人って少ないと思います。

理由は多分「紙巻きタバコっぽさ」が無いから。もちろん紙巻きタバコは燃焼するものですし、紙が燃える匂いや味など色んな要素が加わってあのタバコの味になっているので完全再現は不可能でしょう。でもレギュラーフレーバーの味の再現度はあまり良くなかったと思うんです。プルーム・エス2.0 もメンソール特化型をキャッチコピーとしていますし、加熱式タバコではメンソールが売れてますよね。

でも今回のプレミアムゴールドはメンソールではなく、レギュラーを追求したタバコなんですよね。

外観はブラック&ゴールドで高級感のあるパッケージ。タバコ葉も全てゴールドリーフ使用と言う贅沢っぷりですが、リキッドにも見逃せない変更があります。

以前のプルーム・テック・プラスのレギュラーシリーズと言えばROASTシリーズ。このリキッドは「ROAST」表示。プレミアムゴールドのリキッドカートリッジは「PLAIN」と言う表示に変更になっています。

プレーン?( ͡° ͜ʖ ͡°)ヨーグルトとかで見る味付けなしって意味なのか?

吸ってみると甘く無いんですよ!!正確に言えば少しは甘いんですが、それまで発売されていたレギュラーシリーズのROASTのリキッドと比べると、本当に甘くないんです。しかもそこにゴールドリーフの贅沢な香りがくる訳です。美味くない訳が無いだろう、こんなものww

リキッド自体はグリセリン自体に甘みがありますから、PLAIN(プレーン)ってどうやって作ったんだろう?リキッドの甘みが苦手で、低温加熱型の加熱式たばこを敬遠してた人にぜひ吸ってみて欲しいですね。

あれこれ言う前に吸ってみて欲しい。
レギュラーシリーズのたばこ再現度は間違いなく、過去一番のフレーバーです。

「メビウス・ゴールド・オレンジ・ミント」は完熟のオレンジ

「プレミアムゴールド」の勢いに押されてしまいそうですが、こちらも優秀な出来のフレーバー。たばこカプセルからはまさに完熟のオレンジの香りが漂います。

プレミアムゴールドのしっかりした味に、完熟系オレンジの甘みと酸味っぽさが広がります。ゴールドリーフのどっしりしたタバコ感にオレンジの爽快な感じが後からフワッと来るんですよね。

そしてこちらもゴールドリーフなので吸いごたえはバッチリ。そして、今までのフレーバーシリーズでは1番ジューシーに感じました。

ただこちらは一口目から最後の方までオレンジ感が持続しないのは少し残念。たばこカプセル一口目のオレンジ感が美味すぎるだけに、オレンジ感が薄くなっていくのが残念です。今回のオレンジですが、このフレーバー感の消失はフレーバー系のたばこカプセルの中では早い方に感じました。

プルーム・テック・プラス新型「プルーム・テック・プラス・ウィズ」レビュー。旧型との違いは?JTから発売されたプルーム・テック・プラス・ウィズの先行レビュー記事です。...

あとがき

ゴールド・オレンジももちろん美味しかったですが、今回はなんと言ってもプレミアムゴールドですよ。ゴールドリーフ100%のプレミアムですからね。

以前JTの方とお話した時に、ゴールドリーフに関しては採算が合わないみたいな話も耳にしました(*´ω`*)それぐらいゴールドリーフって生産に手間暇かかってるみたいなんですよ。

僕は紙巻きたばこが基本なんですが、明日から紙巻きたばこの販売を禁止しますなんて言われたらまず間違いなくこのプレミアムゴールド選びますね!

ところで、メンソールプレミアムゴールドまだですか?( *`ω´)100%ゴールドリーフのメンソール、今後発売もあるのか気になるところですね。

プルーム・テック・プラス・スターターキット (ブラック)
Ploom TECH

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アバター
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。